今のところ好調

ラツーダって薬をイフェクサーに足してもらってから、急に体調がよくなった。

体が軽くなって、眠剤を飲まなくても眠れる日が増えた。

周りを気にする余裕も出てきて、自分の疲れ具合を見ながら家事と育児を手伝えるようになった。

すごく楽。

今までがなんだったんだろう、ってかんじ。

まだ疲れやすさは残るけど。

ちょっと昼寝すれば回復する程度の疲労感。

だいぶよくなった。

まあ、家事と育児に追われて自分の時間はあまりとれていないけど。

もう少し元気になったらそこに自分の時間もプラスできるのかな。

パソコンも久しぶりに開いた。

どうしても家族といるとね、空気を読む。

疲れてるだろうな、お茶を飲んでもらおう(コーン茶激推し)とか、赤ちゃん泣いてるけど手回ってないな、抱っこしなきゃ、とか。

おいっこがかんしゃく起こしてる、誰も洗い物にたどりつけてない、お風呂の掃除して支度しなきゃ…

いろいろやることが多くなった。

でもそれは私が元気になっているから。

次は自分の時間をとれるくらい、元気になりたいな。

仕事復帰も決まった。

とりあえず。

最終決定ではないけど、月水金のフルタイム、受け持ち。

復帰した直後はほぼみんなフリーの仕事から始めるけど、看護長にメンバーとして患者さんの近くで働かせてほしいって伝えた。

先生の復帰診断書に「残業禁止」って書かれてたのはすこしプレッシャーだけど、今までも仕事時間内に終わって周りのフォローしてたから、大丈夫かな。。

仕事内容に関してはなにも不安は感じてない。

いちばんこわいのは、また悪化するんじゃないかってこと。

辛かった、3カ月。

みんなからしたら「3カ月も休めていいじゃん」って思うかもだけど、私にとってはほぼ毎日症状があって辛かった。

思い返すと、3カ月間人間してなかったなあ、って。

友達と会う時とか、受診のときだけ人間になって、うちに帰ると人じゃなくなる(笑)

今みたいに、体が軽くて機敏に動けること、思考がクリアでポジティブなのがうそみたい。

しかし心配なのはやっぱり悪化。

今回も表面上なんのトラブルもなく悪化したから、それが心配。

思考の偏りは存在する。

私がやらないと、私が手伝わなかったからみんなが仕事終わらない、とかそんなことばっか気にしてて、自分軸で過ごしてこれなかったこと、いつも何かに追われるように時間をつかっていたこと、その癖を治していかないと。

1月から認知行動療法に参加する。

そこで学べること、明らかになることもあるかな。

いずれにしても、今の健康も薬で維持されているもの。

減薬しても大丈夫になるまで、調子には乗らないようにしよう。

抗不安薬なしで、イフェクサーだけになったら少し安心かな。

そこを目指して。

これからは楽しみをつくって毎日を楽しく過ごしたい。

他人と比較して焦ってた自分とさよならして、自分を減点しない生き方をできるように勉強したい。

 

 

適当いちばん生きてればいいや

調子は好調。

体がかるいのが一番うれしい。

鉛が外れたみたいだ。

睡眠も無駄にとりすぎなくなった。

疲れにくくなってきたのかな。

抑うつも今日はほとんど感じない。

楽しみも感じないから、無って感じだけど。

先週始めた気分安定薬が効いてるのかも。

体が軽かったからいろんな家事やって、姪っ子の世話して動いた。

1分も無駄にしない。

効率よくこなしてやる。

たぶんこれが私の悪いところ。

これを職場で続けたらまた同じ道だな。

気をつけよ。

とりあえずからだが軽くてうれしくても油断しすぎないこと。

また谷をくだることになるから適当にいくこと。

 

看護部長に提出する復帰の紙が見つからない。

土曜日診察で先生に書いてもらわないといけないのに。

ちょうど保険の件で職場にまた行かないといけないから、そのときもらうか。

だらしないやつだなと思われそう。

ごめんちゃい。

おかしいなあ、活動範囲は限られてるのに。

なくなるなんて。

まあいっか。

今までいろんなことを考えすぎてたから、考えない生き方をすることにした。

適当。

なんとかなるなる。

自分がいちばん、よし。

 

一歩進んで二歩下がる

昨日はあんなに調子よかったのに今日はメタメタ。

眠れそうかなって自信がついて毎日飲んでた眠剤を調子にのってやめてみたからか。

一応散歩がてら急ぎの用事は済ましてみたけど、そのあとはずっとやる気が起きなくて寝てた。

ていうより、目開けて天井みてた。

スマフォも操作する気にならないし、かといって今日はいつもみたいに眠くならない。

LINEの返信もできぬ。

なのにパソコンはうてる不思議。

ぱちぱちが快感というのは理由のひとつ。

ごめんなさい。

寝てばっかのときはそれがつらかったけど、眠れなくてもつらいんだな。

姪っ子が泣いてるのに抱っこしない姉が気になって結局私が抱っこする。

おむつ交換もする。

大したことじゃないけどひどく疲れる。

抑うつ気分が抜けない、

昨日が絶好調だっただけにやられている。

これが谷をくだる現象。

油断した。

このままよくなるもんだと過信してしまった。

なぜか。

働けるのかな。

一応筋力回復させるように散歩始めたけど。

一歩進んで二歩下がって私はいったいどこに行くんでしょう。

繰り返すうつ病は反復性うつ病性障害っていうんだって。

ずっとうつ病って正式書類に書いてたけど違ったらしい。

ごめんちゃい。

自殺率は10%らしい。

ん?10人に1人?

なにかの間違いかな。

そりゃあ、何度もこの苦しみが押し寄せてきたら、死に逃げたくもなるよね。

そういえば、両親的には私が4月や6月退職にこだわっているのに対しもうすぐにでも退職していいと思っているとのこと。

私だけか、私が稼いで家族をしあわせにしたいと思っていたのは。

薬が効いてきた?

土曜日から始まった薬の効果か、今日は朝から体が軽くてずっと起きていられた。

いつもなら朝ごはんたべて疲れて4時間くらい寝ちゃうけど起きてられたし。

家事もできた。

今日ならいける!!と、看護長に面談のお願いをして。

さっそく今日の午後に面談できることになって、会ってきた。

カウンセリングの結果と、今の内服薬を持って、全部話すつもりで行った。

今の看護長になら、全部話しても大丈夫だと思ったから。

原因が今の病棟にないことも、前の病棟のトラウマで今回体調を崩してしまったことも。

カウンセリングシートを見せて、説明した。

先生から働く許可が出れば、働けるし、自分の楽な勤務で働いていいって。

とりあえずしっかり動けるようになったのは今日からだから、しばらく様子をみないとわからないけど。

今日は看護長との面談のあと家に帰って、頼まれた買い物を散歩がてら歩いて買いに行くこともできた。

そのあとは疲れて爆睡。

でも一歩前進。

だから、この薬が効いていれば働くこともできると思う。

といってもこの記事を書いている今、夕飯を食べるよりも眠気が勝ってる。

夕飯は寝る前に食べればいいや。

それでも新しい薬に期待してみたい。

今後のことについて。

3カ月休むと、スタッフは憶測でいろいろな疾患を考える。

最終的に精神疾患だという結論にたどりつく可能性は高いだろう。

もうばれているかもしれない。

前の病棟で、朝はやく出勤できなくて責められたから、もうこの際、自分の疾患についてスタッフに説明しておくのもありなのかもしれない、と看護長との話で出た。

今の病棟で、そこを責められることがないように、自分を守れるように。

精神疾患は誤解を招くことが多いから、本当に信頼できる人にしか、今まで話してこなかった。

でも、今回3カ月も休んでいること、内服のコントロール中で症状が今後も不安定になることが考えられること、他の人とは違う勤務形態にしてもらっていることを考えると、勝手な憶測が飛び交うくらいなら、自分から伝えたほうがいいかもしれない。

どっちみち、頑張れるだけ頑張って6月には退職したいと思ってるし。

あとは、今は薬で動けているけど、効いてるのは対症療法の薬だから、まだ逆戻りしちゃうかもしれないってことと、頑張りすぎるとまた戻っちゃうってこと。

目にみえないものだし、私の場合笑ってごまかしちゃうから、つらくても周囲にわからないかもしれない。

笑顔で仕事してても、次の日にはダウンしてる可能性もあるって。

みんなの前に出てる自分は、薬を飲んで体調を整えてやっと出てきた自分であるということ。

怠けてるって思われる前に正直に伝えておいたほうが護身のためにいいのかどうか。

判断中。

 

 

 

 

受診日、治療経過

今日は受診日。

前より感情が不安定で何もないのに勝手に涙が流れてた。

抑うつがひどくて、明るいことを考えられなくて。

今日から新しい薬、気分安定薬が開始になった。

気分安定薬抗うつ薬に併用すると治療効果があがるらしい。

ついに内服薬は10種類になった。

しかたないけど、こんなに細かく治療してもらってるのに、よくならない現状に焦りが出る。

先生に申し訳ない。

抑うつのこと話したら、3段階ある階段の1段目と2段目の間なのかもしれないねって。

1段目は、睡眠。

2段目は、抑うつ

3段目は、意欲。

睡眠はばっちりクリアしてるけど、抑うつがクリアできない。

意欲も、たまに思い出したようにわくけど、すぐにどこかに消える。

12月の中旬には仕事復帰。

それまでに意欲は出したい、って思ってるけど。

焦る。全然前に進まない。

なんでうつ病は形にならないの?

仕事ってなれば、きっと笑顔を作れるから。

他の人は知らない。

この3カ月間。

みんなにとっては私はただ休んでいる人。

私にとっては、毎日つらかった。

たまに体調を整えて誰かに会って、楽しいって思えたけど、楽しさもその瞬間で終わってまたつらい日常が来る。

楽しさのあとには症状悪化で苦しむ。

うつ病の患者が楽しいを味わうことは許されないの?

不安、焦り、自己嫌悪。

動悸、抑うつ、たまに希死念慮

ずっと苦しくたって、他人からみたらそんなのわからない。

ぐるぐるに包帯でもしてれば、簡単な3カ月じゃなかったってわかるのに。

きっと他人からみたら私は「甘え」なんだろう。

どんなに心臓がえぐれそうに苦しくても、この痛みを同じに体験することはできない。

暗い気持ちも痛みも全部自分ひとりのもの。

虚しい。

みんながそんな考えじゃないってわかってるのに。

怠けだ、甘えだっていうのは一部の人間だって。

だけどたったそれだけのことも、今の私にとっては避けられない攻撃。

一撃くらったら致命傷になるかもしれない。

辛さをわかってほしいなんて傲慢かな。

私ががんの人の痛みを体感できないように。

今は、うつ病のきっかけをつくった環境を少し恨んでる。

それがなければ、こんなに苦しまずに済んだのに。

薬を飲まなくても、よかったのに。

人に迷惑をかけずに済んだのに。

どうして助けてくれなかったの?

攻撃したの?

看護師なら、上の看護師なら知識もあっただろうに。

眠れないって相談。

毎年ひっかかってたSDS。

なんのためにやってたの?

背中を押してくれる一言が欲しかった。

甘えなのかな、って考えて動けない自分を動かす言葉を。

そしたら、うつ病にならずに済んだんじゃないかって。

こんなにつらい思いをすることはなかったんじゃないかって。

いつもならポジティブ変換できるのになあ、今日は全然だめ。

うつ病になったから、生きる楽しみを知ることができた。うつ病になったおかげで、実際の病気になった人の気持ちや痛みを知ることができた。その分、人に優しくなれる」って。

今日はきれいごとにしか思えない。